トップへ » 当院の矯正治療 » 当院で矯正を行う利点 » ワイヤーによる矯正とメリット

ワイヤーによる矯正とメリット

矯正治療の痛みをなるべく軽減するために行っていることは?ワイヤー矯正は針金で歯を締めることにより歯列を動かすという手法で、全体的な矯正だけではなく部分矯正にも利用できます。当院では、強度はありながら痛みが少ないワイヤーを使用しています。また、ワイヤー矯正の場合は歯科医がワイヤーを歯に取り付けた後、患者さんご自身が着脱するということがないので、マウスピースのような自主性が必要ありません。毎日ケアをする自信がないという方には、ワイヤー矯正がおすすめです。また、マウスピース矯正は傾斜による移動(2次元的な移動が得意)ですが、ワイヤー矯正は3次元的な移動と大きな移動が可能(得意)なため、症例によってはワイヤー矯正しか対応できないです。

目立たないワイヤー矯正
歯に装着するブラケット(矯正装置)は、色が白いセラミック製のものを使用しているので、従来の金属にくらべ装着しても目立ちません。また、セラミック素材は汚れが付きにくいというメリットもあります。器具を装着しているため、どうしても歯のお手入れがしにくくなる矯正中も、お口の中を清潔に保ちやすいので、快適に過ごしていただけやすいです。セラミックブラケットにしても追加料金はいただいておりませんので、ご安心ください。


トップへ » 当院の矯正治療 » 当院で矯正を行う利点 » ワイヤーによる矯正とメリット


コールバック予約