トップへ » 当院の矯正治療 » 子どもの矯正 » 子どもの矯正の流れは大きく分けて2ステップ

子どもの矯正の流れは大きく分けて2ステップ

子どもの矯正の流れ子どもの矯正治療はお子さんの成長に合わせながら、2つのステップに分けて治療を行います。

ステップ1. 第1期治療
成長と共に歯並びや噛み合わせを悪化させる要因を取り除き、その後の発育ができるだけ正常に近づくための治療を行います。

この段階の治療がうまくいくと、第2期治療をせずに済むことがあります。また、第2期治療に移行したときに、永久歯を抜かずに矯正できる可能性が高まります。

ステップ2. 第2期治療
噛み合わせを正しくすることを目的とし、大人の治療と同様、歯にブラケットを装着して治療を行います。
※初診時に永久歯が生え揃っている方は、第2期治療からとなります。


トップへ » 当院の矯正治療 » 子どもの矯正 » 子どもの矯正の流れは大きく分けて2ステップ


コールバック予約