トップへ » 当院の矯正治療 » 矯正の種類 » 複雑な症例でも治療できるインプラント矯正

複雑な症例でも治療できるインプラント矯正

インプラント矯正とは、骨の中に小さなねじを移植して固定させ、それを支柱にして歯を引っ張って移動させる方法で、失われた歯の機能を補うインプラント治療の原理を応用しています。

従来のワイヤー矯正では、ワイヤーを掛けた歯がすべて動くため、一部の歯だけを大きく動かすことができませんでした。この問題を解決したのがインプラント矯正です。微妙な調整が可能になり、対象の歯だけを大きく動かすことができるようになりました。

インプラント矯正のメリット
●治療期間が短縮できる
●矯正装置がシンプル
●複雑な症例の治療を成功させやすくなる

インプラント矯正のデメリット
●インプラントを埋入するための処置が必要
●ネジが骨から外れた場合、違う場所に再埋入をする


トップへ » 当院の矯正治療 » 矯正の種類 » 複雑な症例でも治療できるインプラント矯正


コールバック予約