2011年11月 « トップへ » 2012年6月

2011年12月 1日

審美歯科治療に保険は適用されますか?

歯科診療は保険診療と自費診療に分けられるのですが、審美歯科治療は、使用する材質によって保険の適用外になります。しかし、保険が適用されるレジンや金属より、保険外ではあってもセラミックの方が美しく、衛生的にも有利な部分があります。

※審美歯科治療=自費診療 ということではありません。歯科医は常に審美的な治療を心がけておりま
 す。なので、まずはご相談いただき、できることとできないことのご説明をさせていただいております。
 ここの色が気になるんだけど・・・とご相談いただければ、ここは保険でしっかり対応できますよ、といっ
 た具合です。

真っ白な歯で笑顔に自信を持ちたいのですが、費用が心配です。

歯を治療するにあたり、経済的負担を考慮することも大切な要素だと考えています。当院では、予算に応じて「ここは保険で」「ここは部分的な詰め物で」とプランニングし、最小限に抑えた費用をご提示いたします。
費用に関してはお気軽にご相談ください。

どのくらいの期間で治りますか?

治療する歯の本数、内容によってかなり異なります。単純に被せるだけなら最短2回ですが、よりきれいに治すために回数がかかることもあります。例えば歯肉が腫れていてきれいに型採りができない場合などは、一度歯肉の状態を正常に戻す必要があります。

当院では、なるべく治療期間、回数を減らすように努力しておりますが、詳しくは診断後の判断になります。

審美治療ってなんですか?

審美歯科とは、歯科的機能回復(良く噛める)だけではなく、美しさと自然な口元にも焦点を当てた、総合的な歯科治療のことです。審美治療(美しく白い歯・きれいな歯並び)を受けることで、最初うつむき加減だった患者さんが、見違えるように自信を持ち始めたケースもあります。
ただ、審美といっても人それぞれ価値観が違います。歯科医がこうしたほうがいい、という思うことも患者さんにとっては何か違う・・・ということは多々あります。カウンセリングしていく中で何が自分にとっての審美なのか・・・ということが発見できることがありますので、気になっていることがあればお気軽にお話ください。

「口元にコンプレックスがある」「歯の色が気になる」などの悩みをお持ちの方、ぜひ一度ご相談ください。


2011年11月 « トップへ » 2012年6月


コールバック予約