2013年4月 4日 « トップへ » 2013年6月10日

2013年6月 8日

メタルボンド

メタルボンド(素材:陶器と金属)

FMC(歯の全体をかぶせる)FMC(歯の全体をかぶせる)
¥105,000
(ハイグレードな金属を使用)
¥65,000
(通常の金属を使用)


メタルボンド


   見た目★★★★
   耐久性★★★★
 体との調和★★★★
 変色しにくさ★★★★★

[利点]
・オールセラミックよりも削る量が少なくなります。
・適応範囲が広いです。
・最も使用されている歴史の長いかぶせ物になります。
・いろいろ加工ができます。
・ブリッジに適しています。
・セラミックは吸水性もなく、汚れも付着しにくいため、歯茎にも優しいです。

[欠点]
・裏側に金属を使うのでオールセラミックと比較すると透明感に欠けます。
・噛み合わせが特に強い場合は割れることがあります。
・金属アレルギーの方には使用できません。

オールセラミック


オールセラミック(素材:Emax+陶器) 
オールセラミック(素材:Emax) 



オールセラミック(素材:Emax+陶器)
FMC(歯の全体をかぶせる)
¥105,000

オールセラミック(素材:Emax+陶器)


   見た目 ★★★★★
  耐久性 ★★★★
 体との調和 ★★★★★
変色しにくさ ★★★★★

[利点]
・透明感があり陶器と同じなので清潔です。
・時間がたっても色の変化がありません。
・アレルギーの心配がありません。
※Emaxは現在もっとも割れづらいセラミックです。

[欠点]
・金属のつめ物よりも多く削らなければならないので、症例を選ぶことがあります。
・噛み合わせが特に強い場合は割れることがあります。
※必要に応じて技工士と直接色調合わせを行います。



オールセラミック(素材:Emax)
FMC(歯の全体をかぶせる)IN(歯の一部をかぶせる)
¥85,000¥65,000


  耐久性 ★★★★★

[利点]
・フルジルコニアより色調が良いです。

ジルコニア


ジルコニアセラミック(素材:人工ダイヤモンド+陶器)
フルジルコニア


ジルコニアセラミック(素材:人工ダイヤモンド+陶器)
FMC(歯の全体をかぶせる)
¥125,000

ジルコニアセラミック(素材:人工ダイヤモンド+陶器)


   見た目★★★★★
   耐久性★★★★
 体との調和★★★★★
 変色しにくさ★★★★★

[利点]
・金属よりも硬く、金属を使用しないので、金属アレルギーの心配がありません。
・メタルボンドよりも透明感のあるかぶせ物を製作できます。
・Emaxより削合量が少なくなります。

[欠点]
・ジルコニア自体は審美性に劣るためセラミックをつけています。そのため芯となるジルコニアは壊れませんが、貼り付けたセラミックがはがれることがあります。これはメタルボンドも同じです。
※審美的に優れるのはジルコニアセラミックで強度に優れるのはフルジルコニアです。
※必要に応じて技工士と直接色調合わせを行います。



フルジルコニア(素材:人工ダイヤモンド)
FMC(歯の全体をかぶせる)IN(歯の一部をかぶせる)
¥90,000¥75,000


    耐久性 ★★★★★

[利点]Emaxより強度 に優れています。


2013年4月 4日 « トップへ » 2013年6月10日


コールバック予約