トップへ » 当院の6つの特徴 » 予防歯科

痛くなる前、悪くなる前に楽しく通う予防歯科

「歯医者さんは、歯が痛くなってから行くところ」
このような考えをお持ちの方は意外と多いようです。

痛くなる前、悪くなる前に楽しく通う予防歯科

最近では、歯医者さんに対する考え方が少し変わってきました。「お口の健康の維持」を目的とした予防歯科を受けるために、歯医者さんに行く患者さんが増えています。

歯のクリーニングでは、歯に付着している歯石やお口の中に潜んでいるプラークを取り除くため、虫歯や歯周病などのトラブルを未然に防いでくれます。痛くなる前、悪くなる前に治療すれば、それだけ患者さんのご負担も軽減されます。

さらに、お口の中がきれいになるので、すっきりとした清涼感が広がります。歯医者さんは痛いところを治す嫌なイメージから、痛くなる前に通う楽しい場所に変えていきたいと考えています。
毎日のセルフケアと定期的なクリーニングを受けて、口腔内環境を改善しましょう。

予防歯科は、このようなお悩みの方におすすめ
「治療をした歯が何度も虫歯になる」
「ブラッシングをしているのに、虫歯になりやすい」
「口臭が気になる」
「歯茎から出血する」

定期的なケアで、将来の残存歯数が変わる

定期的なケアで、将来の残存歯数が変わる皆さまは、80歳になったときに歯が何本残っているかご存知ですか? 日本人の80歳以上の方の平均残存歯数は約6~7本。これに対して予防先進国である欧米諸国では、日本より2倍近く残っているといわれています。

なぜ予防先進国では残存歯が多いのか?
予防先進国では、1~3か月に1度の割合で定期的に歯医者さんに通い、お口の中の環境を整えているからです。欧米諸国の平均残存歯数が飛躍的に向上したのは、歯のケア(クリーニング)に力を入れているからといえます。

歯周病は、患者さんの努力で改善する

歯周病の改善も●歯周病は自覚症状が出にくく静かに進行する
●早期発見・早期治療がポイント
●正しい知識と正確なブラッシング法が大切
●特にデンタルフロス(糸ようじ)の使い方が大切

歯周病は、静かに進行していく病気です。特に初期段階ではほとんど自覚症状がありません。腫れや出血などの症状が現れた頃には細菌による歯周組織の破壊がかなり深刻化し、既に手遅れになっていることも少なくありません。

患者さんが自身の意識を少し変え、口腔内の環境を整えるだけで歯の寿命を大幅に引き延ばすことができます。

歯周病は、歯医者さんが治すのではなく、患者さんご自身が治すものです。日頃から、ご自身の口腔内に興味を持ち、歯周病の早期発見・早期治療で大切な歯を守りましょう。

当院では、歯周病の成り立ちなどからをご説明いたします。

よく定期健診に来ていれば大丈夫と思っている患者さんが多いですが、定期健診の時だけきれいにしているような患者さんがたくさんいます。これだと定期健診の時だけきれいになって、あとの4~6か月間は汚い状態になってしまいます。

当院で行う指導は、定期健診までの間きれいでいられるような指導ご自身で悪いところを発見できるような指導をこころがけています。そして定期健診の時に、悪くなっているところや患者さんが気づかないところを発見し、治療していくことが定期健診の本質であると思っています。

当院の定期検診のメニュー

当院の定期検診では、歯のクリーニングを中心としたメニューをご用意しています。また、正しい歯の磨き方を指導する"ブラッシング・デンタルフロス指導"や歯の汚れを取り除く"スケーリング"は、保険の範囲内で受けることができます。

歯垢や歯石などを取り除く【スケーリング】スケーリング
スケーリングとは、歯肉や歯周ポケットに付着している歯垢や歯石などを取り除く治療です。歯の表面に付着した汚れは毎日の歯磨きで落とすことができます。しかし、歯石となると自分では除去できないため、定期的に歯医者さんで取り除きましょう。

【虫歯の原因となるバイオフィルム】
細菌が作り出す粘着力の強いバリアです。本来であれば唾液で胃に流され、殺菌されますが、バイオフィルムができると歯の表面にこびりついてしまい、その中で細菌が繁殖します。これが虫歯の原因になります。

本格的な歯のクリーニング【PMTC】PMTC
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯の専門家が行う本格的な歯のクリーニングです。専用器具を使い、歯の表面に付着している汚れを取り除き、虫歯や歯周病、口臭を防ぎます。

施術中の痛みはなく、リラックスしながら受けられますので、エステ感覚で利用される方が増えています。

ブラッシング・デンタルフロス指導ブラッシング指導
当院では、患者さん一人ひとりに合わせたブラッシングとデンタルフロスの指導を行っています。ブラッシング指導では、正しい歯ブラシの持ち方や当て方、動かし方を指導し、歯周病や虫歯の成り立ちなどのお話をしていきます。きちんとした方法と知識を得ることで、磨き癖が改善されて、汚れを落とすコツが習得できるでしょう。

抗菌剤を使って虫歯菌や歯周病菌を殺菌【3DS】
3DSとは"dental drug delivery system"の略で、虫歯や歯周病を予防する治療法のひとつです。抗菌剤を使って虫歯菌や歯周病菌を殺菌し、虫歯や歯周病の感染リスクを軽減します。予防効果は4~6か月程度ですので、定期的な施術をおすすめします。

カテゴリー一覧

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

カウンセリングを行っております

トップへ » 当院の6つの特徴 » 予防歯科


コールバック予約