トップへ » 当院の6つの特徴 » 歯周病 » 定期ケアから重度の歯周病まで、幅広いメニュー

定期ケアから重度の歯周病まで、幅広いメニュー

【スケーリング】定期的な施術で口腔内環境を清潔に保つ
スケーリング歯の表面がざらついていると汚れが付きやすくなり、歯磨きでは落としきれません。専用の器具を使ったスケーリングで歯に付着している歯垢(プラーク)や歯石を取り除くことで、歯周病を改善し、プラークの再付着を防いでくれます。なお、歯石を除去しても、数か月後には再び付着し始めます。再付着を防ぐためにも、定期的にスケーリングを受けましょう。

【歯肉切除】短時間で完了する比較的簡単な手術
中度以上の歯周病に適用し、歯肉の腫れがひどいときや歯周病の進行を抑えるために行う治療です。手術は不要な歯肉を切除して縫合する比較的簡単な処置で、短時間で終わります。

【歯周ポケット掻爬(そうは)術】歯肉を引き締め、歯周病歯周ポケットを浅くする
歯周ポケット掻爬歯周ポケットが3~5mmの深さの歯周病に適用し、歯周ポケット内部に付着した歯石や歯垢を取り除きます。施術後は歯肉が引き締まり、歯周ポケットが浅くなってプラークが溜まりにくくなります。

【フラップ法(Fop)】隠れたプラークを根こそぎ断つ
中度以上の歯周病に適用し、歯茎(歯肉)を切って歯槽骨から引き剥がし、歯根に付着したプラークや歯石を取り除いて歯槽骨の汚れを取り除いてキレイにします。なお、歯肉の状態によっては、ダメージを受けた歯肉組織も取り除いて元の歯肉に戻します。


トップへ » 当院の6つの特徴 » 歯周病 » 定期ケアから重度の歯周病まで、幅広いメニュー


コールバック予約