トップへ » 当院の矯正治療 » マウスピース矯正・部分矯正 » マウスピース矯正にかかる費用と治療の流れ

マウスピース矯正にかかる費用と治療の流れ

1.カウンセリング=無料
2.精密検査・同意書作成=15,000円
3.マウスピース矯正装置=1つ49,500円×最低2~3つ位=99,000~148,500円
4.後戻り防止(保定)装置の費用=12,500円
◆費用合計=136,500円~186,000円

1.まずは無料カウンセリングにご来院下さい
無料カウンセリングでは、現在、歯並びで気にされていることをお聞きし、それを改善する治療方法や矯正装置の装着期間や治療期間、治療費など、大まかな内容をご説明いたします。

なお、当院では、矯正治療に関心をお持ちの方が気軽に相談できるように、との考えから、矯正治療の無料相談を実施しています。矯正治療の概要をご理解・ご納得された上で、治療を受けていただければと考えています。場合によってお口の中の型を採り、症例検討をした後、再度カウンセリングを行うことがあります。

◆カウンセリング費用=無料

2.治療計画のを立てるための精密検査
カウンセリング内容にご同意いただけますと、次のステップではより詳しい治療計画を立てるために、レントゲン(パノラマ・セファロ)・口腔内写真・歯周病検査を行い、問診表を基に治療方法を診断・分析します。また、歯型も採ります。

◆精密検査費用=15,000円

3.診断結果のご説明
検査結果を基に、画像をお見せしながら分析結果をご説明いたします。それに併せて同意書にて治療期間や料金もご提示いたしますので、治療を受けるかどうかは患者さんご自身で判断していただきます。

治療装置を制作するごとに費用がかかりますので、ご契約の時点では費用はかかりません。

◆お見積りのご提出・ご契約

4.治療スタート(動的治療)
ご契約が完了すると、いよいよ治療スタートとなります。歯を効果的に動かすためには、矯正装置の定期的な調整が必要ですので、月に一度、来院していただきます。装置に汚れが付着していれば、クリーニングをして取り除きます。

歯を動かす期間の目安として、概ねマウスピース1つあたり2ヶ月間必要となります。当院では矯正治療中の虫歯を防ぐために、毎回調整時にフッ素塗布や歯のクリーニングなどを行っています。

毎回の調整時にかかる費用:3,200円
マウスピース制作時にかかる費用:1つあたり49,500円

5.後戻り防止期間(保定期間)
矯正治療が終了すると、歯を固定させる保定(ほてい)期間に入ります。通常、歯が移動した後、その場所に落ち着くまで取り外しができる保定装置を使って定着させます。3か月~半年に一度、通院していただき、状態を確認します。

◆保定装置費用:12,500円


トップへ » 当院の矯正治療 » マウスピース矯正・部分矯正 » マウスピース矯正にかかる費用と治療の流れ


コールバック予約